ジェネリックバイアグラを特集しているこのコラムのなかでも、毎回反響が大きくご好評をいただいている企画「ジェネリックバイアグラの処方価格調査」。この企画の前回記事「各社から発売されているジェネリックバイアグラの価格を大公開」から数ヶ月を経てどのように変化したのか、ジェネリックバイアグラの処方価格に関する情報をお届けしたいと思います。

自由診療だからこそ生まれる処方価格の幅

自由診療のED治療ED治療ナビの病院検索には、ジェネリックバイアグラを取り扱う医療機関の情報が数多く登録されていますが、当然のことながら、どの医療機関でも同じジェネリックバイアグラを取り扱っているわけではありません。ましてやED治療は自由診療ですから、どんなジェネリックバイアグラがどれくらいの価格で処方されるのかについては、病院ごとに違いが生じてしまうのです。

そういった制度的な背景も含めて、ED治療においては病院選びがとても重要です。保険が適用されないだけに、費用面についてシビアになる患者様が多いのも事実ですから、今回の価格調査の結果を病院選びの参考にして頂ければと思います。

ジェネリックバイアグラの取り扱い比率

前回調査(2015年5月)から対象を拡大し、ジェネリックバイアグラを取り扱う150クリニックで調査しました。結果は下記のとおりです。

・東和薬品『シルデナフィルOD錠 VI 「トーワ」』…69%
・富士化学工業『シルデナフィル錠VI「FCI」』…11%
・キッセイ薬品工業『シルデナフィル錠VI「キッセイ」』…11%
・テバ製薬『シルデナフィル錠VI「テバ」』…5%
・シオノケミカル『シルデナフィル錠VI「SN」』…1%
・その他…3%

※ED治療ナビ調べ
【調査期間】2015年11月1~11月15日

取り扱い比率の調査結果は、前回とそれほど大きく変わるものではなく、東和薬品が独走している状態です。前回調査時もダントツでしたが、取り扱い比率を68%から69%に伸ばし、取り扱い病院を増やしています。
その他、キッセイ薬品やテバ製薬といったメーカーのジェネリックバイアグラを取り扱うクリニックがやや増加しており、比率を1%程度伸ばす結果となりました。

ジェネリック医薬品への認知や理解が深まったことももちろんですが、複数の種類が登場したことによってメーカー間での競争が起こり、市場が活性化された結果として、シェアバランスに変化が起きたと考えられます。

各ジェネリックバイアグラ1錠あたりの価格

料金に関する今回の調査結果です。前回調査(2015年5月)も併記してありますので価格帯の変化がある場合には非常に分かりやすいかと思います。

towa【シルデナフィルOD錠VI「トーワ」】
コーヒー、レモン風味がある。水なしで飲めるのが大きな特徴のOD錠。
割線入りで半分に割ることが可能なため、50mg錠のみが販売されている。
■価格(50mg):900円~1,100円
■前回調査   :1,000円~1,100円

fci【シルデナフィル錠VI「FCI」】
先発バイアグラと非常によく似た色、剤形が特徴。割線は入っていない。50mgと25mgが販売されている。
■価格(50mg):860円~1000円
■前回調査   :900円~950円

kissei【シルデナフィル錠VI「キッセイ」】
円形で飲みやすい剤形をしている。こちらも色が先発バイアグラに近い。割線はなく、50mgと25mgが販売されている。
■価格(50mg):900円~1000円
■前回調査    :900円~950円

tv【シルデナフィル錠VI「テバ」】
ピンク色で丸い形をしているのでバイアグラっぽさがなく、携行していても周囲には何の薬か気づかれにくい。割線なし。50mgと25mgの販売。
■価格(50mg):900円~1,000円
■前回調査   :950円~1,000円

sn【シルデナフィル錠VI「SN」】
割線なしの淡いピンク色が特徴のジェネリックバイアグラ。こちらも割線なしで50mgと25mgが販売されている。
■価格(50mg) :950円~1,000円
■前回調査    :950円~1,000円

※2015年11月 ED治療ナビ調べ

vi(参考価格)
【先発バイアグラ】
価格(50mg):1,500円~2,000円

※2014年10月 ED治療ナビ調べ

前回調査よりも少し金額が下がっている傾向が見受けられます。製造メーカー各社の競争だけでなく、ジェネリックバイアグラを取り扱うクリニックが増えてきた結果として、ED治療を行う病院の間でも競争が起きているのではないでしょうか。
「ジェネリックバイアグラ=1錠1000円以下」という認識が、病院だけでなく患者側にもすでに定着し始めているのかもしれません。

ジェネリックバイアグラに乗り換えた人の声

今回も、先発薬からジェネリックに乗り換えた方に、使用後の感想を伺っています。まだジェネリックバイアグラを試していない人、興味はあるけれどなんとなくよく分からなくて敬遠しているという人にとっては、大いに参考にして頂けると思います。

・口コミなどを見て先発バイアグラから乗り換えましたが、効果が変わらず費用は抑えられたので、いい選択だったと思っています。(55歳/会社員)
・普通のバイアグラよりも形が小さいので飲みやすく、割るのも簡単でとても助かっています。(48歳/自営業)
・1錠1000円を超える先発薬は私にとっては高価。ジェネリックの安さがうれしい。(65歳/無職)
・お世話になっている病院でも取り扱いを始めてくれたので、待ってましたという感じ。使用感も問題ありません。(28歳/フリーター)
・気軽に服用できる感じがリラックスにもつながって、勃起しやすくなったことに驚いています。薬飲んだのに緊張してダメだった…なんてもこともなくなりました!(35歳/公務員)

今回の調査を行いながら、ジェネリックバイアグラを扱うクリニックはもちろん、ジェネリックバイアグラを利用している人がどんどん増えていることを実感しました。
日本におけるジェネリックバイアグラを取り巻く環境は、今後もさらに変化していくことでしょう。これかも定期的に価格調査を行い、普及の度合いや利用の実情などについてお伝えしてまいります。

ジェネリック医薬品に関するコラム