病院の特徴

  1. 処方するED治療薬の種類が豊富な病院
  2. 土曜日にEDの診察をおこなう病院
施術方法
  • ED治療薬による服薬治療
処方するED治療薬
  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス
  • バイアグラジェネリック
こだわり条件
  • ED治療薬を院内で処方
  • 駐車場がある

診察費用・料金

診察料

調査中

初診料:5500円
再診料:無料

ED治療薬
  • バイアグラ錠50mg
    バイアグラ錠50mg 1350円
  • シアリス錠20mg
    シアリス錠20mg 1530円
  • シルデナフィル錠50mgVI
    シルデナフィル錠50mgVI 800円

初診時には、問診の他に検査(心電図)があります。
初診料(診察・検査)5000円と薬剤料の合計となります。
バイアグラジェネリック シルデナフィル錠50mgVI「DK」 800円

支払い方法
現金のみ

塚本内科消化器科の医師紹介

院長:塚本 和彦

当院は、一般の内科クリニックで、ED治療を受けに来たことが、周囲から分からないシステムとなっています。
診察は、診察番号発券機あり、来院順となります。
診察順番が来たら、院長に、診察室内で直にて御相談下さい。症状・合併症を考慮して処方します。
初診時には、問診や診察だけでなく、検査(心電図)があります。初診料(診察・検査)5500円と薬剤料の合計となります。
再診時には、診察のみで、再診料0円と薬剤料の合計となります。
院内処方ですので、当院スタッフの関与なく、院長じきじきに薬を渡せます。
治療薬は、一回につき、最大10錠まで渡せます。
バイアグラ50mg錠=飲んでるのが実感(蛍光灯がまぶしく紫色に見えてくる)できるタイプ。効果持続は3~6時間。食事後に飲むと、効果が出にくいので、空腹時に内服するのが良い。飲むタイミングを考えないといけないのが難しい。
シアリス20mg錠=飲んでいるのが実感しにくいタイプだが、効果持続は12~24時間と長く、週末のバイアグラと言われている。食事後に飲んでも、効果に変わりがないので、便利。軽い頭痛がでることがある。

経歴

昭和56年3月 大阪医科大学卒
昭和56年 大阪医科大学第二内科 入局(消化器内科)
昭和58年~59年 国民健康保険生駒総合病院内科(消化器内科)
昭和59年~61年3月 大阪医科大学第二内科
昭和61年4月 東北大学医学部第三内科
昭和61年4月 宮城県白石市 公立刈田綜合病院内科(消化器内科)
平成8年11月1日、宮城県白石市・城南に 「塚本内科消化器科」 開設
平成18年12月1日、「医療法人塚本内科消化器科」 設立

塚本内科消化器科の院内写真

  • 院内風景-1

基本情報

病院名
塚本内科消化器科
住所
宮城県白石市城南1-2-29
最寄り駅
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 白石駅
駐車場
駐車場あり
薬の処方
院内処方
スタッフ性別
男女両方
地図
診察時間
診察時間
08:30~12:30 - -
14:00~18:00 - - -

※ご予約の際は、お電話ください。

【終日休診】12/18、12/21、12/28~12/31
【午後休診】12/6

診療は予約制となっております。来院前に電話またはインターネットで予約をしてください。