dr_motogami血管系の障害によるEDを根本的に改善し、痛み・副作用を抑えた最先端機器「ED1000」が開発されました。これは陰茎部の血管を新生し、本来の勃起力・持続力を蘇らせる治療です。今までED治療薬を服用することに抵抗があった方や服用しても効果が無かった方、持病や現在服用しているお薬との兼ね合いで服用を諦めていた方にも適用し、副作用もなく安心して受けて頂く事ができるED治療です。

「ED1000」の治療効果

ペニスに低強度の衝撃波を照射することで血管が新生されて血流が回復し、治療後に勃起機能の著しい改善が示されました。
また、治療開始後1年間も効果がほぼ変わらず維持されているケースがあり、持続的な効果も期待できることが結果として表れております。日々、国内の大学病院泌尿器科においてもED1000の効果が研究されています。
(帝京大学医学部付属病院/順天堂大学付属順天堂病院/広島大学医学部付属病院等)

「ED1000」治療の流れ

「ED1000」治療では、ペニス部分に専用ジェルを塗布し、ED1000機器を陰茎部に軽く当て、特殊な衝撃波により軽い衝撃を感じるだけで、痛みはありません。治療時間は約20分で、副作用は無いのが特徴です。
ED1000は週に1回~2回を3週間連続で行った後、3週間の間を空け、再度3週間連続で治療を行います。1クールの治療で計6回~12回行います。
当院では、初回に来院された方には、仕切りが設けられた個別待合室にて、カルテ・問診表を記入して頂き、その後、個室にご案内致します。
診察では、現状の症状に合わせた治療法をご提案し、そちらの治療方法・進め方・費用など詳しくご説明させて頂きます。ご希望により、当日の治療も承っております。
2回目以降は、30分程で済む為、ご予定の合間に治療を行う事も出来、気軽に受けられる治療となっております。

「ED1000」治療の普及

ED1000は既に世界30カ国以上の医療機関に導入され、日本国内でもこれから普及されることが期待されております。
当院は、数少ないED1000による勃起能治療導入医院の1つであり、「治療薬を服用するのが面倒」「長期的に考えた場合の身体の影響(肝臓の負担)や毎回購入する費用負担を減らしたい」という方、そして何よりも血管性EDの方にこそ効果があるお勧めしたい画期的な根本治療です。

この記事の執筆者 元神 賢太

所属
船橋中央クリニック
肩書
院長