お知らせ
2018/06/20
レビトラの生産遅延のお知らせ

現在、レビトラ錠の生産調整により、全国的に「レビトラの欠品」が発生しております。
ED治療ナビではレビトラをお求めの方に、レビトラ錠を扱っている病院をご紹介しております。
レビトラの処方が出来るクリニックはこちら

病院の特徴

  1. 処方するED治療薬の種類が2種類以上の病院
  2. 土曜日にEDの診察をおこなう病院
施術方法
  • ED治療薬による服薬治療
処方するED治療薬
  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス
  • バイアグラジェネリック
こだわり条件
  • 駐車場がある
  • クレジットカードで支払いができる

診察費用・料金

診察料

調査中

初診料:1000円
再診料:1000円

ED治療薬
  • バイアグラ錠50mg
    バイアグラ錠50mg 1500円
  • レビトラ錠20mg
    レビトラ錠20mg 2000円
  • シアリス錠20mg
    シアリス錠20mg 2000円
  • シルデナフィル錠50mgVI
    シルデナフィル錠50mgVI 1000円

※10錠単位の購入で割引あり
バイアグラ10錠:10,000円
レビトラ10錠:15,000円
シアリス10錠:20,000円

支払い方法
現金またはクレジットカード

三愛クリニックの医師紹介

院長:東條 文龍

自愛・互愛・博愛の精神で、30年間奮励、努力してきました。またこの5年間は代替治療やantiaging(アンチエイジング)を目指し、より元気に、より美しくをモットーに癒しの総合センターを目指しています。
ED治療も行っていますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

経歴

1977年     国立三重大学医学部卒
1977~1980年  国立大阪大学医学部第一内科入局
         府立成人病センターにて研修
1980年     社会福祉法人天王寺病院内科医長に就任
1980年     国立大阪病院などにて特殊検査(腹腔鏡及び肝生検)担当
         医師として10年間勤務
         2000例以上の症例を無事故にて終了
1982年     大阪市立大学医学部衛生学教室に入局
         なにわ病院の設立に携り、副院長に就任
1985年     東條三愛診療所(三愛クリニック)開設
1991年     医学博士号授与
1996年     日本赤十字社・金色十字勲章を秋篠宮紀子様より授与される
2003年     三愛ヒーリングセンター開設
現在に至る

三愛クリニックの院内写真

  • 院内風景-1
  • 院内風景-2
  • 院内風景-3
  • 院内風景-4

基本情報

病院名
三愛クリニック
住所
大阪府大阪市鶴見区今津南1-7-27
最寄り駅
学研都市線 放出駅
駐車場
駐車場あり
薬の処方
調査中
スタッフ性別
男女両方
地図
診察時間
診察時間
09:00~12:30 - -
18:00~19:30 - - - -

※保険証をお持ち下さい。

※最終受付は終了時間の15分前です。

診療は予約制となっております。来院前に電話またはインターネットで予約をしてください。