お知らせ
2019/04/19
【GWの予約電話・相談電話の休止のお知らせ】

4月27日(土)~5月6日(月)まで予約電話・相談電話の対応を休止させて頂きます。
GWに診療しているクリニックをお探しの方はこちら

2019/04/11
【重要】レビトラ錠の再度供給停止

レビトラ錠の供給再開後、製造元であるバイエル薬品より、またも供給停止となるお知らせがありました。
今後、レビトラ錠の不足が全国的に起こる事が予想されます。
ED治療ナビでは、レビトラ錠が処方できるクリニックをご紹介しております。在庫わずかですので、お早めにご予約下さい。
レビトラ錠の処方が出来るクリニックはこちら

女性からの相談内容のグラフ
  • 助けて下さい。正直、夫に気を使ってるのも疲れて来ました。もう限界です。 高橋由紀恵さん(仮名) 35歳
  • 彼の尊厳のため誰にも相談できず、一人で泣くことしかできません。 広瀬裕子さん(仮名) 29歳
  • 結婚後もできないとなると本当に辛いです。 森口しおりさん(仮名) 33歳
  • このまま心だけで繋がっていられるのか不安です。 青山直子さん(仮名) 42歳
  • 求められないのはやっぱり辛いです。 山崎千恵さん(仮名) 38歳
  • 「放っておけば自然に治る」とでも思っているのか、その態度にイライラします。 井口綾さん(仮名) 40歳
  • 主人の心情を考えると、子供の話もできなくてとても悲しいし、寂しいです。 西田真由美さん(仮名) 36歳

治して欲しいという気持ちは強くあるものの、自分の力だけではどうにもできないという壁に直面し、更に”ED”というデリケートな問題であるため、パートナーにすら相談できずに一人で悩んでいる女性がとても多いことがわかります。

恥ずかしさや、薬を飲んで性行為を行うことへの抵抗感などの男性の心境もわかります。しかし、EDが原因で夫婦仲が悪くなり、離婚に至るケースも多く報告されています。EDという病気を受け入れ、よりよい夫婦生活を取り戻しましょう。

EDは男性だけの問題ではありません。男性と同じようにパートナーの女性も悩んでいます。EDは夫婦二人の問題です。 「放っておけばそのうち治る」「病院に行くような問題じゃない」などと楽観視せずに、EDは改善に向けてパートナーと二人で前向きに考えるべきです。

検索・相談

ED治療の方法

読み物

お知らせ・サポート