メルゲリータさん(51歳・男性)

健康を保つためには、よく生活習慣と適度な運動が大切といわれるが、自分の場合はとことん無視していた。
食事は基本的に高カロリーで、脂分と塩分が多い。食事の時間も不規則。運動はほとんどしない。駅や仕事場でも、必ずエスカレーターかエレベーター。
仕事ではストレスが多く、睡眠も不規則かつ短時間。さらに喫煙も。

こんな生活を長年続けていれば、そりゃあEDにもなるだろう。いずれは命に関わる。
そんなわけで案の定、下半身の元気がなくなり、ED治療対応の病院で診察を受けてみることに。
病院の先生からは「生活習慣を改善して下さい」と言われてしまった。
注意ではなく、命令レベルらしい。

とりあえず今はED治療薬のバイアグラを処方してもらいながら、カロリーの低い和食で食事制限。
なるべく体を動かすことを意識して、タバコは少しずつ減らし、最終的には禁煙を目指せと言われている。

辛過ぎる生活指導だが、健康になるためなら仕方ないし、バイアグラには代えられない。
まだまだ男であることは自覚していたいので。

※あくまでも個人の感想であり、効果には個人差があります。

予約ができるED治療医院はこちら

検索・相談

ED治療の方法

読み物

お知らせ・サポート