マイクさん(41歳・男性)からの質問

お酒を飲んだ流れで良い雰囲気になるということも多いと思うのですが、お酒をすでに飲んだ状態でバイアグラを服用することは問題ないのでしょうか?

回答

基本的にはアルコール飲料等とバイアグラを一緒に服用しても大きな問題はありません。
適量のアルコールを摂取することで、精神的な安定効果も望めますので、性行為時に緊張のために勃起できないというような方は、リラックス作用のために少量のアルコールを飲むことは悪くはありません。

バイアグラの副作用として、顔のほてりや目の充血があるので、それらの症状が出たことによってバイアグラの服用が相手にバレるのを防ぐため、服用者の中にはわざと飲酒してから服用するという人もいるようです。アルコールが原因の顔の赤さか、バイアグラが原因の顔の赤さかは全く判別できませんから。、

適量とはどれくらい

服用者の個人差や体調などにもよりますが、アルコールの「適量」としては、ビールならば500ml缶1本、日本酒ならば1合、ワインならばグラス2杯くらい、25度の焼酎ならばグラス半分くらい、というのが大体の目安とされていますが、あくまで参考なので、一概にこれだけなら大丈夫とはいえません。ご自身の体調なども考慮して飲むようにしましょう。

大量の飲酒後は服用禁止

適量でしたら特に問題はありませんが、大量に飲酒した状態でバイアグラを服用することはお勧めできません。アルコール自体がバイアグラの効果を妨げるわけではありませんが、一定以上の量のアルコールをバイアグラと一緒に摂取してしまうと、アルコールの影響で脳からの神経伝達が妨げられ、勃起自体ができなくなったり、射精ができなくなったりというような悪影響があるとされています。

低血圧の方がアルコールとバイアグラを併用した場合、両方の血管拡張作用の相乗効果でさらに血圧が下がって、貧血気味でふらついたりすることもあるので大変危険です。低血圧気味と思う方は飲酒した際にバイアグラを服用するのは控えましょう。
また、もともとお酒が弱いという方がバイアグラを併用した場合も、バイアグラの血管拡張作用と血の巡りを促す作用によって、急激にお酒が回ってしまうので、自分はお酒が弱いなと思っている方もバイアグラの併用は避けた方が良いでしょう。

脂質の多い食べ物は食べない

基本的にバイアグラを含むED治療薬は空腹時に服用することが推奨されています。特にバイアグラは食事の影響を受けやすい治療薬といわれているため、飲酒をしていたとしても、つまみに脂っこいものを食べたりしないようにするのが良いでしょう。

バイアグラの有効成分などは胃で吸収されるわけではなく、胃で成分が溶けて十二指腸・小腸に送られ、腸で吸収されています。アルコールに合う揚げ物などの脂質の高い食事を摂取した後のバイアグラ服用となる場合、腸に脂の膜が張ってバイアグラの有効成分が吸収しづらくなるため、空腹時の服用と比べると効果が出るまでに時間がかかったり、効果も半減したりする可能性があります。

しかし空腹の状態でお酒を飲むというのもなかなかきついという方も多いかと思います。空腹で飲酒をするとお酒が早く回るということもあるので、飲酒するならば何か食べた方が本当は良いのですが、そうするとバイアグラの効果が出ないなど矛盾した話になってしまいます。
飲酒の際にどうしても食事をとりたいという方は、食後にバイアグラを服用することになりますが、その場合は食後2時間以上は時間をあけてバイアグラを服用するようにしましょう。あわせて、食事も脂質の多い揚げ物や焼肉などは極力避けて、お蕎麦やサラダなどの比較的さっぱりとした食事で、腹七分目程度に抑えるようにしてください。そうすれば空腹時と全く同じ効果というわけにはいかないかもしれませんが、あまり大きな効果の差は出ないでしょう。

もし飲酒・食事後に2時間も時間をあけられないという方がいる場合は、空腹時にバイアグラを服用して有効成分を体内に吸収させた後、あらためて食事をしても効果などに影響が出ることはないので、ご自身の状況にあわせて服用のタイミングを考えてみてください。

酎ハイやサワーは要注意

バイアグラを服用する際は水で飲むのが適していますが、もし水が無い場合はお茶や清涼飲料水で飲んでも問題ありません。ただし牛乳などの脂肪分が含まれているような飲み物で服用すると、脂肪分で薬の吸収を妨げる可能性があります。また、グレープフルーツジュースでバイアグラを一緒に飲むのも危険といわれており、グレープフルーツジュースを飲むと血中濃度が高まり、バイアグラの副作用が出やすくなってしまう可能性があります。
これらのことから、アルコールとの併用が可能とはいえ、乳脂肪分のある清涼飲料水等で割ったお酒やグレープフルーツサワーなどは、バイアグラと一緒に飲むことは禁止されていますので注意が必要です。

何事にも限度が

いくらアルコールとの併用が問題ないとはいえ、何事も飲み過ぎ、摂り過ぎというのは良いことはありません。泥酔した状態でバイアグラを飲んでも効果は出ないですし、何よりパートナーの方に迷惑をかけてしまうでしょう。ご自身のアルコールの「適量」を把握するようにして、節度を守った服用をするように心がけてください。

予約ができるED治療医院はこちら

検索・相談

ED治療の方法

読み物

お知らせ・サポート