お知らせ
2019/04/11
【重要】レビトラ錠の再度供給停止

レビトラ錠の供給再開後、製造元であるバイエル薬品より、またも供給停止となるお知らせがありました。
今後、レビトラ錠の不足が全国的に起こる事が予想されます。
ED治療ナビでは、レビトラ錠が処方できるクリニックをご紹介しております。在庫わずかですので、お早めにご予約下さい。
レビトラ錠の処方が出来るクリニックはこちら

兼子さん(51歳・男性)

数年前からシアリスを愛用しています。
クリニックから処方を受けた正規のシアリスの10mg錠を飲んでおり、現状特に不満などはありませんでした。唯一思うところがあるとすれば、ちょっと値段が高いかなと感じるくらい。ただ信頼を買っていると考えれば、さほどの問題ではないと思っていました。

しかし最近、インターネット上の通販サイト等で、私が処方されているシアリスの半額以下でシアリスが売られているのを知りました。厳密にはシアリスではなく、シアリスのジェネリック薬なのだそうですが、有効成分はシアリスと同じなので、効果的にも同様の作用があるらしい。それだったら安い方が得じゃないかとシンプルに考えてしまい、一度シアリスのジェネリック薬をネット通販で購入してみることにしました。

私が購入したのは「タダリス」と呼ばれるインド製のシアリスジェネリック薬でした。記載されている有効成分や効果などはシアリスと大差なく、服用の注意点なども特にシアリスと変わらないようでした。しかしいざ服用してみると、普段はほとんど出なかった副作用の症状が顕著にあらわれるようになりました。頭痛がした上に動悸も起こり、効果自体も正規のシアリスより出ていない印象でした。副作用も怖かったので、クリニックの医師に購入したシアリスのジェネリック薬を見せてみました。

クリニックの先生は開口一番、シアリスには正規のジェネリックというのはまだ存在していないんです、と言われました。先生から話を聞いたり、ネットで調べたりして色々と知ることができました。そもそも日本国内ではまだシアリスの特許自体が有効であるため、厚生労働省から認可を受けた「正規」のシアリスのジェネリック薬というのは販売されていないそうです。日本国内の医療機関でシアリスのジェネリック薬が処方されることは原則としてないそうですが、一部のクリニックでは、海外から個人輸入したシアリスのジェネリック薬を「正規」と称して処方するところもあるそうなので注意しなければいけませんね。

日本国内でシアリスのジェネリックが認可されるのは、おそらくまだ先の話みたいです。厚労省認可の「正規」のジェネリック薬が医療機関で処方されるようになるには、本家シアリスを製造・販売するイーラーリリー社が保有する特許が期間満了を迎えることが絶対条件で、有効成分であるタダラフィルの物質特許と、勃起不全の改善効果に対する用途特許の2種類両方が満了とならなければ、シアリスと同じタダラフィルを有効成分とするED治療薬を製造・販売することは禁止されているそうです。

ではなぜ特許の問題で製造されるはずのないシアリスのジェネリック薬が流通しているのでしょうか。それは特許の効力があやふやなインドでジェネリックが実際に製造されているからです。インド国内では2005年まで物質特許というものが定められていなかったため、世界的に特許が有効であったとしても2005年以前に製造・販売されていた医薬品においては、その特許を保有する製薬企業等に使用料のような費用を支払うことで、合法的にジェネリック薬の製造・販売が可能となっています。ただこれらの理由は表向きといわれており、実際はインドで製造されたジェネリック薬が発展途上国にとって必要不可欠となっていることが、インドで製造を黙認されている最大の理由といわれています。

現在、日本国内の個人輸入代行で入手されたシアリスのジェネリック薬はすべてインド製で、私が購入したタダリスをはじめとして、タダシップやタダリフトと呼ばれるジェネリック薬が、通販サイト等で販売されているのが確認できます。これは日本国内ではシアリスのジェネリック薬は製造・販売されていないので、サイトの運営者が個人輸入で海外から入手して販売していると思われます。

私が服用したタダリスというジェネリック薬は、インドのアジャンタ・ファーマという製薬会社が製造・販売するシアリスのジェネリック薬で、シアリスと同じタダラフィルを有効成分としています。本家シアリス同様に経口投与型のフィルムコーティング錠剤として販売され、効果や副作用などはシアリスとほぼ同じといわれていますが、あくまでインド国内でのみ承認された医薬品なので、安全性や信頼性については疑問の余地があるとのこと。実際、私は飲んで普段よりも強い副作用があらわれました。同じ有効成分とはいえ、添加物などの微妙な配合で、服用者の体に合う合わないがあるようです。

クリニックの先生も、基本的にはネットや通販などでED治療薬を購入することはおすすめできないと言われていました。やはり海外輸入のものだと偽造品や粗悪品も多く、どんな副作用や健康被害が出るか分からないので、日本のクリニックで正規に処方された治療薬を服用するのがベストだそうです。そりゃそうだよなとは思いつつ、つい価格の安さに惹かれてジェネリックを購入してしまいましたが、冒頭での通り、信頼にお金を払っていると考えれば、少し高くても安心・安全な治療薬を服用したいと強く感じました。

※あくまでも個人の感想であり、効果には個人差があります。

予約ができるED治療医院はこちら

検索・相談

ED治療の方法

読み物

お知らせ・サポート