お知らせ
2019/06/14
【重要】レビトラ錠の再度供給停止

昨年に続き、レビトラ錠がまたも供給停止となった影響で、全国の医院で在庫が不足しております。
ED治療ナビでは、レビトラ錠の在庫がまだあるクリニックをご紹介しておりますので、お早めにご予約下さい。
レビトラ錠の処方が出来るクリニックはこちら

まるおさん(50歳・男性)からの質問

普段バイアグラを愛用しているのですが、飲んでから効き目が出るまでに他人より時間がかかっているような気がしています。対策として、服用時に錠剤を噛み砕いて飲むと、ちょっと早めに体内に吸収されるようなことを聞いたのですが、本当でしょうか?

回答

結論から言うと、噛み砕いて飲んでも効果は早く出たりはしません。
バイアグラは胃酸と体温の働きで十分溶けてしまうので、噛み砕いて飲んだ方が早く効果があらわれるということはありません。普通に服用すれば胃で数分で溶けてしまいます。

しかも一度噛んだことがある人ならご存知かもしれませんが、バイアグラは噛み砕くと大変苦いです。確かに一見すると、噛み砕いた方が効き目が早く出そうなイメージではありますが、実際は噛み砕いても、そのまま水で飲み込んでも、体内で溶け出す時間は大差がないので、苦い思いをしてまで噛み砕いで飲む必要はないでしょう。

そもそもバイアグラの有効成分などは胃で吸収されるわけではなく、胃で成分が溶けて十二指腸・小腸に送られ、腸で吸収されています。そのため、脂質の高い食事などをした後に服用すると効果が半減するなど、食事による影響がある薬といわれているのです。
噛み砕いても効果の作用スピードは変わらない、ではどうしたら少しでも効果が良くあらわれるようになるのでしょうか。服用時の注意点も含めてご紹介したいと思います。

バイアグラの服用タイミング

バイアグラは服用してから約30分~1時間前後で体内に吸収されて効果が出始めるため、性行為を行う1時間前には服用するのが適正なタイミングといわれています。あわせて空腹時に比べて、食後に服用すると効果がかなり減少するので、できればなるべくは空腹時にバイアグラを服用するようにしてください。

状況的に性行為までの時間を計画的に算出することは、その場の空気もあると思いますのでなかかな難しいと思います。そのためバイアグラを食後に服用することも少なくないでしょう。その際は揚げ物や焼肉などの脂質の高い食事はなるべく避けて、お蕎麦やサラダなどの比較的さっぱりとした食事を心がけるようにしましょう。腹七分目程度に抑えて、食後2時間くらいのインターバルをあけた後にバイアグラを服用するようにすると、何も工夫しない状態よりは効果の減少がある程度は抑えられると思われます。

逆に空腹時にバイアグラを服用して有効成分を体内に吸収させれば、その後に食事をしても効果などに影響が出ることはありません。

バイアグラの飲み方

服用する際は水で飲むのがベストですが、もし水が無い場合はお茶や清涼飲料水で飲んでも問題ありません。ただし牛乳などの脂肪分が含まれているような飲み物で服用すると、脂肪分で薬の吸収を妨げる可能性があるのでご遠慮ください。また、グレープフルーツジュースでバイアグラを一緒に飲むのも危険といわれています。グレープフルーツジュースを飲むと血中濃度が高まり、バイアグラの副作用が出やすくなってしまう可能性があるので要注意です。

また、アルコール飲料と一緒に服用しても大きな問題はありません。適量のアルコールを摂取することで精神が安定する効果も望めるので、バイアグラの使用には適量ならば害はないでしょう。しかし一定以上の量のアルコールを一緒に摂取してしまうと、アルコールの影響で脳からの神経伝達が妨げられて勃起自体ができなくなってしまうような悪影響があるのでご注意ください。

持病のある人は要注意

以下のような持病や薬の服用を行っている方はバイアグラの服用が認められていない場合がありますのでご注意ください。

以前にバイアグラを服用したことで「かゆみ」「眼瞼そう痒感」「発疹」などのアレルギーを起こした人、硝酸薬もしくはニトログリセリン・亜硝酸アミル・硝酸イソソルビドなどの一酸化窒素供与剤を投与している人、狭心症や重度の心血管系障害・心不全などの心臓に関わる持病がある人、脳梗塞や脳出血などの脳血管に疾患のある人、重度の肝機能障害のある人、塩酸アミオダロンを含有する抗不整脈薬をご使用の人、腎臓や肝臓の病気・赤血球の異常・白血病・多発性骨髄腫・薬物アレルギー・十二指腸潰瘍・遺伝性の目の疾患のある人、他のED治療薬や既に服用している薬がある人は、バイアグラの服用自体が大変危険なため、服用が認められていませんので注意が必要です。

バイアグラは媚薬ではありません

いまだにバイアグラを服用すると勝手に勃起するとか、飲むと性的興奮作用や性欲増進作用があると勘違いされている人も多いようですが、バイアグラはあくまで男性の勃起機能をサポートするED治療薬なので、そういった媚薬効果はありません。バイアグラを服用しても、性的欲求があった上で性的刺激がないと勃起することはないので、あくまで勃起した時に補助する薬という位置づけです。そのため大量に服用したからといって効果も大きくなるというわけではありません。医師の処方に従って服用することが大原則であり、1日1回の服用を守ってください。さらに服用した場合は、最短でも24時間以上のインターバルをあけて飲むようにしてください。

噛んでも噛まなくても同じ

少し話がそれましたが、バイアグラを噛み砕いて服用しても、効果の出るスピードは変わりません。これはバイアグラに限らず、レビトラやシアリスなどのED治療薬全般に言えることです。口の中で溶けることが、体内に吸収されることに比例しないため、普通に水などで飲みこむのがオススメです。錠剤の大きさなどでちょっと飲みにくいと感じる人には、同じファイザー社よりフィルム状のバイアグラ薬「バイアグラODフィルム」というものも販売されていますので、そちらを試してみるのも良いかもしれません。

予約ができるED治療医院はこちら

検索・相談

ED治療の方法

読み物

お知らせ・サポート