お知らせ
2019/06/14
【重要】レビトラ錠の再度供給停止

昨年に続き、レビトラ錠がまたも供給停止となった影響で、全国の医院で在庫が不足しております。
ED治療ナビでは、レビトラ錠の在庫がまだあるクリニックをご紹介しておりますので、お早めにご予約下さい。
レビトラ錠の処方が出来るクリニックはこちら

ダニエルさん(50歳・男性)からの質問

同じED治療薬のバイアグラやレビトラと比べて、シアリスは食事の影響を受けずに効果が作用されると聞いたのですが、本当でしょうか?
もしそうなら食後に服用しても問題ないでしょうか?

回答

確かにバイアグラやレビトラなどの他の経口ED治療薬に比べると、シアリスは食事の影響が少ないED治療薬とされています。大体800kcalまでの食事ならば、食後にシアリスを服用しても影響を受けにくいといわれています。800kcalというと、カレーライス1皿、牛丼1杯くらいを目安にされると良いでしょう。

シアリスの有効成分などは胃で吸収されるわけではなく、胃で成分が溶けて十二指腸・小腸に送られ、腸で吸収されています。脂質の高い食事を摂取した後のシアリス服用となる場合、腸に脂の膜が張ってシアリスの有効成分が吸収しづらくなるため、空腹時の服用と比べると効果が出るまでに時間がかかったり、効果も半減したりする可能性があります。800kcal以内の食後であっても、食事の中に脂質の高いものが入っていた場合は効果が減少することもあるので、なるべくは空腹時にシアリスを服用するようにしてください。

食後に服用する場合

状況的に性行為までの時間を計画的に算出することは、パートナーの状態も含めてケースバイケースでなかかな難しいため、シアリスを食後に服用することも少なくないかと思います。その際は揚げ物や焼肉などの脂質の高い食事はなるべく避けて、お蕎麦やサラダなどの比較的さっぱりとした食事を心がけるようにしましょう。大体、腹七分目程度に抑え、食後2時間くらいのインターバルをあけた後にシアリスを服用するようにすると、何も工夫しない状態よりは高い効果が望めるでしょう。

逆に空腹時にシアリスを服用して有効成分を体内に吸収させれば、その後に食事をしても効果などに影響が出ることはありません。

お酒を飲んだ場合

緊張することで性行為時の勃起に抑制がかかってしまう方は、適量のアルコールを摂取することでリラックス作用が出て、シアリスの効果を促すことができますが、一定以上のアルコールを飲みすぎると、逆に勃起や射精ができにくくなったりと逆効果となるので要注意です。

また、お酒に弱い人がシアリスと合わせて飲酒した場合、シアリスの血管拡張効果によってアルコールが一気に体内に回り、倒れてしまう可能性があるのでご注意ください。逆に目が充血したり、顔が赤くなったりする副作用によってシアリスを服用していることが相手にバレるのを防ぐために、あえて少しのお酒を事前に飲むことで、顔の赤さなどを飲酒のせいにするという対策も可能でしょう。

効果が出るまでも長時間

同じED治療薬のバイアグラやレビトラに比べると、効果の持続時間が非常に長いのも大きな特徴であるシアリスですが、服用してから効果があらわれるまでにも長い時間がかかるため、一長一短の治療薬ともいえます。服用してから効果があらわれるまで30分~4時間と、服用者の状態によって大きい差が出てしまいます。これはシアリスの有効成分であるタダラフィルが水に溶けない性質を持っていることに起因しています。

シアリスは食事の影響を受けにくいといわれていますが、全く影響が無いわけではないので注意が必要です。食後にシアリスを服用した際は、空腹時の服用と比べて効果がかなり低下し、効果の発現時間の遅延など、作用時間にも影響がある可能性があります。目安として、800kcalまでの食事ならばシアリスの効果に影響がないともいわれています。
食事とシアリスを併用した場合、最悪、効果とその持続時間が半減してしまう可能性があるので、空腹時もしくは食後2時間を過ぎた頃の服用が推奨されています。しかし食後2時間程度のインターバルをあけたとしても、脂質の多い食べ物を摂取していた場合はシアリスの成分の吸収を妨げてしまうので、服用前にどうしても食事をしたい場合はあっさりとしたものをメインに摂るような工夫が必要でしょう。

服用時に注意すること

前述のように、シアリスは体内に成分が吸収される時間に大きく個人差があり、服用者の状態などによって服用してから約30分~4時間前後で体内に吸収されて効果が出始めるので、性行為を行う3~4時間前には服用するのが適正なタイミングといわれています。空腹時に比べて、食後に服用すると効果がかなり減少するため、空腹時のシアリス服用が推奨されています。

服用する際は水で飲むのがベストですが、もし水が無い場合はお茶や清涼飲料水で飲んでも問題ありません。ただし牛乳などの脂肪分が含まれているような飲み物で服用すると、脂肪分で薬の吸収を妨げる可能性があるのでご遠慮ください。

アルコール飲料と一緒に服用しても大きな問題はありません。適量のアルコールを摂取することで精神が安定する効果も望めるので、シアリスの使用には適量ならば害はないでしょう。しかし一定以上の量のアルコールを一緒に摂取してしまうと、アルコールの影響で脳からの神経伝達が妨げられて勃起自体ができなくなってしまうような悪影響があるのでご注意ください。

バイアグラやレビトラと同じく、シアリスも胃酸と体温の働きで十分溶けてしまうので、噛み砕いて飲んだ方が早く効果があらわれるということはありません。普通に服用すれば胃で10分程度で溶けてしまいますので、わざわざ噛み砕く必要はありません。

空腹時の服用がおすすめ

シアリスは800kcal以内の食事の後ならば、効果に影響が無いとされています。これはバイアグラやレビトラと比べると、かなり服用者にメリットのあることだといえます。しかしあくまで目安であり、全く影響が無いわけではありません。したがって、効果をきちんと出したいという場合は、空腹時に服用することが一応の安全策といえるでしょう。

予約ができるED治療医院はこちら

検索・相談

ED治療の方法

読み物

お知らせ・サポート