お知らせ
2019/04/19
【GWの予約電話・相談電話の休止のお知らせ】

4月27日(土)~5月6日(月)まで予約電話・相談電話の対応を休止させて頂きます。
GWに診療しているクリニックをお探しの方はこちら

2019/04/11
【重要】レビトラ錠の再度供給停止

レビトラ錠の供給再開後、製造元であるバイエル薬品より、またも供給停止となるお知らせがありました。
今後、レビトラ錠の不足が全国的に起こる事が予想されます。
ED治療ナビでは、レビトラ錠が処方できるクリニックをご紹介しております。在庫わずかですので、お早めにご予約下さい。
レビトラ錠の処方が出来るクリニックはこちら

パートナーがEDの場合

今や勃起不全(ED)は男性だけの問題ではありません。EDを克服する為にはパートナーの協力が必要不可欠だと言えます。

EDには心の病から起こるもの(心因性ED)と身体的障害から起こるもの(器質性ED)がありますが、EDに占める割合としては心因性EDがおよそ7割*ほどだと言われています。

*データ出典

精神的ストレス・過去のトラウマ・様々なプレッシャー、等色々な要素が考えられますが、どれも一人で克服するのはとても困難なものばかりです。

心因性と言えどEDである事には間違いなく、治療を必要としているのに男性はEDというものを認めたがらず、そして病院で受診をする事に対して劣等感や恥ずかしさを感じてしまうんです。

彼が何に対して悩み、苦しんでいるのか、そしてそれをどう改善していけるのか、パートナーである貴女の声が治療の第一歩になるかもしれません。彼に対して治療のきっかけを作る事が出来るのは、いつも身近な存在なのです。

その為には彼は勿論、パートナーである貴女も同じようにEDというものの存在を知り、共に解決していこうという気持ちが重要です。2人で協力してEDを克服する事が出来れば、性的な問題以外の面においてもパートナーとの関係が向上し、幸せな生活を送る事が出来るでしょう。

検索・相談

ED治療の方法

読み物

お知らせ・サポート