レビトラが供給再開となります。
先行してお伝えしておりました通り、10mg錠が2018年12月17日(月)より供給再開となりました。
合わせて、20mg錠に関しましても2019年1月15日(火)より順次供給が再開されることとなりました。

レビトラ錠 供給再開のお知らせ

供給再開となるレビトラ錠は、10mg錠が12月17日から、20mg錠が来年1月15日から、バイエル社より医薬品の各卸会社に納品され、その後に順次各医療機関やクリニック等に配送される流れとなります。取り急ぎは製造・供給の状況により、一部の医療機関やクリニックのみの処方再開となるようですのでご注意ください。

供給再開とはいえ状況によっては、10mg錠が2018年内に入荷されないクリニックもあるかと思われます。レビトラ10mg錠、20mg錠の処方をご希望の方は、通院等されている各医療機関やクリニックにお問い合わせいただくのが宜しいかもしれません。

一部ではありますが、現時点で以下のED治療を行っている各クリニックで、レビトラ10mg錠の供給が再開されているとの情報があります。クリニックの状況により既に在庫が無い場合もありますので、処方ご希望の方は事前に各クリニックへお問い合わせをお願いいたします。

ユナイテッドクリニック 渋谷院
ユナイテッドクリニック 新宿駅前院
六本木EDクリニック
ユナイテッドクリニック 横浜院
エストクリニック横浜院
ユナイテッドクリニック 大宮駅前院
ジョウクリニック 安城院
ユナイテッドクリニック 大阪なんば院
広島中央クリニック
ユナイテッドクリニック 福岡博多院

先行して供給が再開されるのはレビトラの10mg錠のみとなっており、20mg錠の供給再開までには1か月程まだ時間があります。そのため以前より20mg錠を服用されていた方は、10mg錠の服用に変更されるか、医師と相談の上で10mg錠を2つ一緒に服用するかなど、ご自身の状態や状況にあった形をご検討ください。

とはいえ、完全な供給再開となるまでには時間がかかると思われます。
今すぐにレビトラを入手したい!という方は、以下に現在レビトラが処方できるクリニックを掲載しておりますので、こちらを参考に検討していただければと思います。
現在レビトラ錠の処方が出来るクリニックはこちら

ED治療薬「レビトラ」については薬剤紹介ページをご参照ください。
レビトラの解説

予約ができるED治療医院はこちら

検索・相談

ED治療の方法

読み物

お知らせ・サポート