お知らせ
2018/11/26
レビトラ錠の供給停止について

現在、ED治療薬レビトラ錠は一時的に供給が停止しており、多くの医療機関で在庫切れとなっております。
ED治療ナビでは、レビトラ錠を現在再入荷したクリニックをご紹介しております。数に限りがありますので、お早めにご予約下さい。
レビトラ錠の処方が出来るクリニックはこちら

金色の錠剤バイアグラの偽造品は多く流通しており、製造元の「ファイザー」の調べでは真正品の倍の偽造品が流通しているとのことです。
その中でも日本では他国でみられない「バイアグラ・ゴールド」と呼ばれる金色の偽造薬が流通しています。

大阪から全国に流通する偽造薬

2013年3月27日に大阪府内のマンションで約2万錠もの偽造医薬品が見つかったそうです。
部屋の中にところ狭しと積まれた箱の中には、バイアグラやシアリスの偽造薬がぎっしりと詰め込まれており、その中には金色の錠剤もあったそうです。
ネット上ではすごい効果があるとされ、通常のバイアグラの4倍もの有効成分が含まれているとされる「バイアグラ・ゴールド」それでした。
青色の錠剤も本物そっくりなバイアグラの偽造品だということで、見た目からは判断がつかないほどだったそうです。

有効成分4倍で副作用も4倍

日本ではバイアグラは50mg錠が一番有効成分が高いものになります。
アメリカなどでは100mg錠がございますので、日本でも使いたいという方がいらっしゃるのですが、有効成分が多ければ良いというわけではございません。
それが通常の4倍も含まれているということであれば、副作用も当然4倍になるかと思います。
いつもは何も問題無い方でも、血圧が急激に低下してしまったり激しい頭痛が起こる可能性があります。

認可されていないということは安全の保障は全く無いということですので、絶対に服用しないようにご注意ください。

予約ができるED治療医院はこちら

検索・相談

ED治療の方法

読み物

お知らせ・サポート